製法の発達により、今は良いことだらけ!? 簡単で便利な無洗米のススメ

コメ

少し前までは「無洗米は美味しくない」というイメージもありましたが、製法の発達により今はいろいろな面でかなりイイ感じなっているみたいです。

無洗米とは、家庭で研ぎ洗いする必要のないように予め加工されたお米のことで、普通の精白米より劣化が少なく、味も安定していて、酸化度の進行も遅く保存性に優れているというメリットがあります。

その他、普通の精白米は、研ぎすぎて必要な栄養素(ビタミンB1、ナイアシンなど)まで流出してしまうことがありますが、無洗米では無駄に栄養素を洗い流してしまうようなことは起こりません。

また、お米を洗う時間やその際に使うお水も節約できます。

味についても、現在では水洗い乾燥法・湿式法、乾式法、BG製法、NTWP製法などの製法で加工された無洗米が主流となってきていて、今まで研ぎ洗いしていた”ぬか”を、工場であらかじめ綺麗に取り除き、美味しさの素である「うまみ層」は残してあるので問題ありません。

無洗米のおいしい炊き方のポイントとしては、予め”ぬか”を取り除いてあるので若干水を多めに入れることと、30〜40分水に浸してから炊く、これだけです。

少しお値段が割高に感じられるかもしれませんが、普通の精白米を研ぎ洗いする際に流失する分量や、水道代や手間を考慮するとトータルではお得かもしれません。

さて、こんなメリット祭りの無洗米、お水の節約が求められる災害時にもきっと役立つことでしょう!!

そろそろ精白米から乗り換えるのもアリかもしれませんネ。

 

(img src) http://hitsuji.atnifty.com/grain/

 

 

 


関連記事

Feature

  1. Re:ゼロから始める異世界生活
  2. クビキリサイクル 青色サヴァンと戯言遣い

Pickup News

  1. 最新 News Feed・リアルタイム(アニメ・マンガ etc… 関連グッズ)
  2. 最新News Feed・リアルタイム(アニメ・マンガ関連)

DVD·Blu-ray News

DVD·Blu-ray News (2017) DVD·Blu-ray News (2016)
ページ上部へ戻る