『創造の神聖なる12種族』 ~大天使ミカエルより~

mandara-bnr地球以外の惑星や宇宙に魂の由来を持つ、ETソウルの方々は、
誰から強制されたでもなく、自ら選んで、現在地球に転生していますが、
今回の転生について、事前に決めてきたことを、すっかり忘れてしまっている場合、
思い出すまで「なんだかモヤモヤするのよね」って状態が続く方も多いですねline-music

THE TWELVE SACRED TRIBES OF CREATION

創造の神聖なる12種族
~大天使ミカエルより
ARCHANGEL MICHAEL
transmitted through RONNA HERMAN
LM-11-2002

Beloved masters, it is time to expand your knowledge as to how the Creator’s Plan was designed and how you all have been affected by that plan throughout your many lifetimes, but especially in this lifetime. We have explained many times before that your Earth resonates to the harmonics of the number seven, while your galaxy and this universe resonate to the harmonics of twelve. There have been numerous references to this in the past, some given in metaphors, and many that are so commonly known that you do not even think about their deeper meaning.

最愛のマスターたちよ。
今、あなた方の知識を拡張する時です。
創造主の計画が、どのようにデザインされたのか、また、
その計画が幾多の転生を通じて、特に今生において、
あなた方全員にどのように影響を与えてきたのかに関して
私たちは、これまで何度も説明してきました。

あなた方の地球は、数字の7の倍音に共鳴し、
その一方、銀河とこの宇宙は12の倍音に共鳴していると。

過去、このことは、数知れず引合いに出されてきました。
ときにはメタファー(隠喩)で、そして多くの場合は、あまりにも一般的に知られすぎて、
あなたがその深い意味について、考えることもありませんでした。

The Beloved Christed Being Jesus had twelve disciples and your history speaks much of the twelve tribes of Israel; your astrological zodiac is divided into twelve segments; and one of the major time-keeping systems on Earth divides your year into twelve months. There are many more examples, and if you become more aware of the significance of this number, you will begin to recognize them. More and more often you are dreaming of the number 12:12, and it repeatedly is brought to your attention via your digital clocks. The number twelve carries the vibrational frequencies of wholeness and balance, and you carry within these vibrational frequencies in the form of chakras (or spinning vortices of Light) which will hum and ignite when you have fully activated them.

愛すべきキリスト存在のイエスには、12人の弟子がありましたし、
歴史は、イスラエル12氏族について多くを語ります。
占星術の星座12セグメントに分割されていますし、
地球上の主要な計時システムの1つは、1年12か月に分割します。

さらに多くの例がありますが、
この数字の重要性に気がつけば、他の例も認識するようになるでしょう。
あなたはますます、数字の12:12を夢見ています。
それは、デジタル時計を通じて、繰り返し繰り返し、あなたの目に留まります。

数字の12は、
全体性バランス波動周波数を伝え、
あなたはこの波動周波数を、チャクラ-回転する光のボルテックス-の形で担っています。
これらのチャクラを完全に活性化すれば、それは音をうならせて燃え上がるでしょう。

First of all, you must understand that the examples we will give you are a very simplistic overview of how the Creator Plan actually works, and that we are speaking of this universe only, not the Omniverse. When the magnificent energies for this universe were brought together in the form of a Great Central Sun, multitudes of StarSeeds (those who had previously individualized into God-consciousness) answered the call from the far reaches of the Omniverse to be a part of this wondrous new adventure in creation. The great Beings who were to be the Father/Mother Godhead of this universe filled this new Great Central Sun with their Divine Essence, and all that were to be a part of this new creation were drawn into this great circle of God Light and infused/encoded with the new Divine Blueprint. The greatest number of Divine Sparks were those who had not yet been externalized or had not come into conscious awareness (we often call these the Holy Innocent Ones). As the radiance of the Father/Mother God of this universe burst forth, the first to be created were the Cocreator Council of Twelve, the Elohim Council/Cocreator Gods, the Lords of Light and the Archangelic Realm. There are many subdivisions to each of these Creator forces, but for this short explanation, it will have to suffice.

まず何よりも理解しなければならないのは、
これからあげる例は、
創造主の計画が、いかに実際にうまく作動しているかについての
極めてシンプルな全体像に過ぎないということです。

しかも、それは多元宇宙においてではなく、この宇宙のみについて語られています。
この宇宙へと向かう壮大なエネルギーが、
グレート・セントラル・サンの形で寄せ集められた時、
大勢のスターシード(かつて聖なる意識の個体化を達成していた人々)が、その召集の鐘に応えました。

それは、天地創造における、この驚異の新たな冒険の一部となれという、
はるか彼方の多元宇宙にいたるまでの召集でした。

この宇宙の父なる/母なる神となるべき偉大なる存在たちが、
彼らの「聖なるエッセンス」で、この新たなグレート・セントラル・サンを満たしました。

新たな創造の一部となるべきすべてが、
神の光のこの大いなる環の中に引き込まれ、
新たな「神聖な青写真」とともに、注入/コード化されました。

数えきれない、この「聖なる閃光」は、
まだ完全なる意識を顕在化していない、もしくは達成していない者たちであり、
私たちは、しばしば彼らを「神聖な無垢なる者たち」と呼びます。

この宇宙の父なる/母なる神の輝きが爆発したとき、
まず最初に創造されたのは、

共同創造カウンシル「ザ・トゥウェルブ」、
エロヒム・カウンシル/共同創造主なる神々、そして、
光の主(あるじ)たちと大天使の領域でした。

これらの創造主勢力の各々は、多くに細分化されますが、
以上の短い説明できっと十分でしょう。

What we wish to instill in your consciousness at this time, for it is most important for your understanding, is that there were twelve great Rays of qualities, attributes, and virtues brought forth from the heart of our Father/Mother God‹twelve magnificent universal Beings were created which have been designated as Cosmic Monadic/Divine I Am Presence Groups, and these were later divided into twelve more galactic Monadic groups. Each of you is a facet of one of these Great Beings‹you have been separated into a multitude of fragments as you journeyed down through the multi-dimensions, but you are still an integral part of that Great Being, just as you are a facet of the Supreme Creator‹a Spark of the ONE or ALL THAT IS. This is also the meaning of the number 144: 12 x 12 groupings that have been formed at every level of Creation which may contain billions of individual Sparks or souls. When you were ready to incarnate on Earth, after greatly stepping down your vibrations, you were in a Monad/I AM Presence grouping of only 144 souls, consisting of twelve facets/Sparks that divided into twelve. You have interacted with those 144 Sparks down through the ages, dancing to the beat of duality, and playing different roles for each other as you sought to return to harmony and balance. This is not to say that you do not interact with other groupings, but you seek out your intimate soul family, not only to support you, but to interact with in a multitude of ways. In the past, you have not often come into contact with those in your immediate family of sparks or your unit of twelve. Relationship within this group are usually too intense, and you support each other in other ways, often from the higher realms of existence. In other words, you are not all incarnated on Earth at the same time.

今回、あなたの意識に浸透を望むのは、
私たちの父なる/母なる神のハートからもたらされた特質と属性と功徳として、
12の偉大なる光線があったということです。
これは、あなたが理解すべき最も重要なことです。

あの12の壮麗な宇宙的存在たちは、
「宇宙レベルのモナド」/「神聖なる我、実在なり」グループとなるべきものとして創造され、
彼らはその後、さらに、
12の銀河レベルのモナド・グループに分割されました。

あなた方の各自は、
これらの偉大なる神々なる存在という宝石の、
1つ1つのきらめく切り子面なのです。

いくつもの次元を下る旅路の果てに、
あなた方は、数多の破片へと分離されましたが、
しかし、あなたはいまだに、あの偉大なる存在にとっては不可欠な一部なのです。

あなたはただ「ひとつなるもの」すなわち「在りて在るすべてなる者」の、
「至高なる創造の閃光」のきらめきなのです。

さらに、これが数字144の意味するところでもあります。

12×12 のグループ化が、天地創造のあらゆるレベルで形成され、
その各々のレベルには、
何十億もの個々の閃光のきらめき、すなわち魂が秘められています。

あなたが地球上へと転生する準備ができたとき、
自らの波動を徐々に落として(それはかなりの降下でしたが)
144だけの魂のグループから成る、
モナド/「我、実在なり」へと入りました。

モナドは、12のきらめき/閃光から成り、
これらがまた12に分割されます。

あなたは幾時代を経て、
これら144の閃光と相互に影響を与え合い、
二元性のビートにのってはダンスに興じ、かつ、
ハーモニーとバランスへの回帰の路を探りながら、
互いに異なる役割を演じてきました。

これは、あなたが、
他のグループに影響を与えないと云うことではありませんが、
しかし、あなたは、自らに親(ちか)しい魂の家族を捜します。

それは、彼らが、あなたをサポートしてくれるからだけではなく、
あらゆる意味で互いに影響を与え合うためです。

過去、あなたは、自らの閃光の家族、
すなわち、あなたの12のユニットに属する者たちと、
そうそう頻繁にコンタクトすることはありませんでした。

このグループ内の関係は、通常はあまりにも強烈であり、
しばしば、存在のより高次の領域から、
別の方法で互いをサポートするものです。

言いかえれば、あなた方のすべてが、
必ずしも同時に地上に転生しているとは限りません。

We will give you a simplistic overview of each of these twelve great Monadic Beings, and hopefully, through your greater understanding, you will be able to determine which group or tribe, as we have chosen to call them for this teaching, you are functioning within during this important lifetime.

これら、12の偉大なモナドなる存在たちそれぞれの、
極めてシンプルな全体像をさしあげましょう。

この教示のために、彼らを選択し召集するにあたって、
あなたが望ましくも、より大きな理解を得るなら、
重要な、今回の転生における、あなたの内なる役目が、
どのグループ、あるいは、種族のものなのかが、判断できるでしょう。

In the highest realms of this universe, you experienced Creation as a Monadic Group which was composed of either First, Second, or Third Ray energies before you descended into this galaxy (Rays Four through Seven are sub-rays of the Third Ray). Then you experienced the galaxy as a group Monad in which there was a mix of First, Second and Third Ray. Here, you joined together in individual groups or soul families that were composed of a certain number of each of these first three Rays (not in equal proportion, however), which also brought to the group a great variety of universal experience. Many have called these groupings “Task Companions” and that is what you were. You mixed and melded your energies and attributes so that when the proper time came, you would recognize your “Tribe” through your intuition and vibratory resonance‹there would be a certain soul signature that would drawn you together. You were then gathered into the auric circle of Light of your Galactic Monad, and from there through your solar system I AM Presence, you fragmented into lesser and lesser sparks of consciousness as you devolved into the fifth-, fourth-, and third-dimensional experience.

あなたがこの銀河へと降り立つ以前、
あなたは、第1光線か第2光線、あるいは第3光線エネルギーの
いずれかから構成される、モナド・グループとして、
この宇宙の最も高次の領域における天地創造を経験しました。
(第4光線から第7光線までは、第3光線の亜光線です)

その後、あなたがこの銀河を経験したのは、
第1・第2・第3光線のミックスから成る、モナド・グループとしてでした。

ここでのあなたは、
各々が、これら最初の3つの光線の幾分かから構成される特定のグループ、
すなわち、魂の家族のもとへと結集しました。

もっとも、これらの3つの光線は、すべて等しい比率ではなく、
この光線の比率のばらつきが、各グループに多様な宇宙レベルの経験をもたらしました。

多くの者が、これらのグループを
「務めにおける旅の道連れ」と呼び、それが過去のあなたの姿でした。

しかるべき時が来れば、
直観と波動の共鳴によって、自らの「種族」を認識するよう、
あなたは、自らのエネルギーと属性を、ここに混合し融合しました。
ですから、あなたを引き寄せる特定の魂のサインがあるでしょう。

あなたはその後、
銀河レベルのモナドが発する、光のオーラの環に寄せ集められ、
そこから太陽系レベルの「我,実在なり」を通して、
5次元・4次元・3次元の経験へと移行しました。

それとともに、ますます小さな、
より低い意識の閃光へと細分化されていきました。

You were destined to come together again in the physical or in your astral travels, and you would join together to create a vortex of energy that is greater than the sum of its parts. This melding would reinforce, support, and assist each of you on your chosen path, whatever that may be. It is the beginning of returning to Unity Consciousness. This phenomena is happening all over the world at this time.

この物質界、あるいはアストラル界の旅路において、
あなた方は再び結集し、
エネルギーのボルテックスを創造する運命にありました。

ともに形成するそのボルテックスは、
各パーツとしてのあなた方ひとりひとりが持つエネルギーの合計より、
さらに大きなものとなります。

このエネルギーの融合は、
あなたが選択した旅路において、
あなた方の各自を補い、支え、助けてくれるでしょう。
あなたが選んだ道が、たとえどんなものであったとしても。

それは「ユニティーの意識」への回帰の始まりです。
この時期、この現象が、世界中のいたるところで起こっています。

What we wish for you to understand is that you have spent much more time in unity consciousness than you have in the greatly diminished, individualized consciousness which you now identify as yourself. The past lives that you have had in this solar system and on planet Earth are just a minuscule portion of what is in your memory banks and who you really are. It was only when you and the Earth sank into the density of the third/fourth dimension that you lost the memory of your connection to each other and Source. Yes, you have gained much knowledge as you journeyed forth on your own grand adventure, and now it is time for you to come together as members of your tribe or soul family to share the wisdom you have all garnered down through the aeons.

理解してほしいのは、
「ユニティーの意識」において、
あなたはずっとずっと多くの時を過ごしてきたということです。
それは、今あなた自身として認識している、
大幅に矮小化され個別化された意識で過ごした時間とは比較になりません。

この太陽系や惑星地球上で過ごした過去世の数々は、
あなたの記憶装置にあるもの、そして、
あなたの実の姿のほんの極小部分にすぎません。

あなたが、お互いや源との、
‘つながり’の記憶を失ったのは、
あなたと地球が3次元/4次元の密度に陥った間だけでした。

ええ、自分自身の壮大なる冒険へと旅立って、
あなたは確かに多くの知識を獲得してきました。

そして今、あなたの種族、
すなわち魂の家族のメンバーとして結集し、
あなたが永劫の旅路を通じて蓄積してきた知恵のすべてを分かち合う時です。

The TWELVE TRIBES OF CREATION are broken down as follows:
The universal tribes or groups as were stated above are:

THE COCREATOR COUNCIL OF TWELVE,
THE ELOHIM COUNCIL/COCREATOR GODS, THE LORDS OF LIGHT, AND
THE ARCHANGELIC/ANGELIC REALM.

The seven tribes of galactic expression could be designated as falling into these general categories:

** LEADERS/PIONEERS/WARRIORS * Will to Create
** SCHOLARS * Wisdom/abstract knowledge
** SAGES/TEACHERS * Active intelligence
** ARTISANS/CRAFTSMEN * Artistic Creation/Builders of form
** SCIENTISTS * Concrete knowledge
** CRUSADERS * Devotion/idealism
** SERVERS/SEEKERS * Freedom/redemption/purification.

この創造の12種族は以下のように分類されます

宇宙レベルの氏族あるいはグループは、上記に述べたように、次の通り…

共同創造カウンシル「ザ・トゥウェルブ」
エロヒム・カウンシル/共同創造主なる神々
光の主(あるじ)たちと大天使の領域

その銀河レベルの発現としての7つの氏族は、以下の一般的カテゴリーに分類できるかもしれません・・・

** 『指導者』/『開拓者』/『戦士』 * 創造の意志
** 『学者』 * 英知/抽象的知識
** 『賢人』/『教師』 * 能動知性
** 『職人』/『芸術家』 * 芸術的創造/ひな型の構築者
** 『科学者』 * 具体的知識
** 『十字軍戦士』 * 献身/理想主義
** 『奉仕者』/ 『求道者』 * 自由/贖罪/浄化

As we stated before, your Divine I AM Presence or Monad is either the First, Second, or Third Ray. Rays four through Seven are sub-rays of the Third Ray. Your Monad never changes, but your soul Ray, physical body Ray, emotional body Ray, mental body Ray, and personality Ray change in different lifetimes so that you can experience all the facets, attributes, and qualities of Creation. Your goal is to attain balance and harmony in all the Ray energies, and so you might say that you choose to experience the energies of the different tribes in different lifetimes so that you can enrich your soul¹s experience. Your Monad Ray is an overlay and affects how you perceive the world and how you act and react to your various life¹s lessons. Remember, there are both positive and negative ways to use the energies of each Ray. We will only address the positive attributes at this time:

先に述べたように、
「神聖なる我、実在なり」すなわち「モナド」は、
第1光線・第2光線・第3光線のいずれかに属します。
第4~第7光線は第3光線の亜光線です。

あなたのモナドの光線は、決して変わることはありませんが、

しかし、あなたの様々な生涯における、
魂の光線、肉体の光線、感情体の光線、精神体の光線、
そして「人格」の光線は変化します。

その結果、あなたは、
創造のきらめきと属性と特質のすべてを経験することができます。

あなたのゴールは、
すべての光線のエネルギーにおける、バランスとハーモニーに到達することです。

したがって、魂の経験を豊かにするために、
様々な生涯において、
様々な種族のエネルギーを経験することを選択する、
とも云えるかもしれません。

モナドの光線は、上掛シートであり、
あなたが、世界をいかに認識するか、
様々な人生のレッスンに対して、
どのように行動し反応するかに影響します。

各々の光線のエネルギーには、
肯定的と否定的、その双方の使い方があることを覚えておいてください。
今回は肯定的な属性だけに言及します…

LEADERS/PIONEERS/WARRIORS carry the energies of the FIRST RAY OF DIVINE WILL to Create, Faith, Valor, and Protection. These are dynamic individuals who are filled with determination, the desire to overcome and master whatever situation is placed before them. They will usually stand out and come to the fore in some manner. They like to lead and are not followers. This Ray predominately represents the masculine energies of Creation: Outward focused, dynamic, action-oriented, and powerful.

SCHOLARS carry the energies of the SECOND RAY OF LOVE/WISDOM. These souls are seekers of truth and knowledge, and ultimately illumination. The major focus of this group is to turn knowledge into wisdom, and temper wisdom with love and compassion. This Ray carries an equal balance of masculine and feminine energies.

SAGES/TEACHERS carry the energies of the THIRD RAY OF ACTIVE INTELLIGENCE. The plane of Spirit and higher Mental/Causal Mind. These souls are the abstract thinkers, philosophers, and seekers of metaphysical knowledge. This Ray predominately represents the feminine or Divine Mother energies of Creation: Introspective, intuitive, nurturing, and patient.

ARTISANS/CRAFTSMEN carry the energies of the FOURTH RAY OF BEAUTY, HARMONY, AND ARTISTIC ENDEAVOR. This Ray is strongly connected to the Emotional Plane/body and the intuition of the Higher Self. It is often called the Ray of harmony through conflict or struggle. In order to tap into your higher creative abilities you must tame the ego and bring the emotional body into harmony.

SCIENTISTS/INTELLECTUALS carry the energies of the FIFTH RAY OF CONCRETE KNOWLEDGE. This Ray is connected to the Mental Plane/body. These souls are the more linear thinking, analytical types and often become scientists, researchers, electricians, engineers, computer experts, doctors, and nurses.

CRUSADERS carry the energies of the SIXTH RAY OF DEVOTION AND IDEALISM. This Ray is also emotionally based and its energies are focused within the subconscious mind and the Astral Plane. This is a gentle Ray that instills a desire for tenderness, peace, and tranquility. Here you will find the followers who are looking for someone to show them the truth and the “Way.” Those deeply involved in churches and religious organizations often come under this Ray of influence.

SERVERS/SEEKERS carry the energies of the SEVENTH RAY OF FREEDOM, REDEMPTION AND PURIFICATION. This is the Ray of the Violet Transmuting Flame, and the most predominant Ray on Earth at this time. This is the Ray of invocation, manifesting in the highest form and of service. The greatest number of people on Earth at this time are Servers/Seekers.

指導者/開拓者/戦士
創造と信仰、勇気と保護という神の聖なる意志の第1光線のエネルギーを担う。
この種族は、決断力に満ちた活動的で力強い個性を持ち、
いかなる状況に置かれてもこれを克服しマスターせんとする願望にあふれる。
彼らは、通常目立ち、ある意味では、有力な役割を演じて、世人の耳目を引くものである。
彼らは指導することを好み、追随者に甘んじることはない。
この光線は、創造の男性エネルギーの側面をひときわ象徴する。
すなわち、外界中心で活動的、行動志向でパワフル。

学者
愛と英知の第2光線のエネルギーを担う。
この種族の魂は、真実と知識、そして究極の光明の探求者である。
このグループの主なフォーカスは、
知識を知恵に変え、愛と慈しみで知恵を調合することにある。
この光線は、男性/女性エネルギーの均等なバランスを担う。

賢人/教師
能動知性の第3光線エネルギーを担う。
スピリットとより高次のメンタル/コーザル・マインドの領域。
この種族の魂は、抽象的な思索家、哲学者、そして形而上的知識の探求者である。
この光線は、創造の女性的な側面、いわゆる聖母のエネルギーをひときわ象徴する。
すなわち内省的で直感的、愛情細やかで忍耐強い。

職人/芸術家
美とハーモニーと芸術活動の第4光線エネルギーを担う。
この光線は、感情(エモーショナル)界/感情体や、
ハイヤーセルフからの直観に強く結びついており、
「刻苦奮闘を通じての調和の光線」とも呼ばれる。
より高次の創造力をくみ取り利用するためには、
エゴを和らげ、感情体にハーモニーをもたらさなければならない。

科学者/知識人
具象的知識の第5光線のエネルギーを担う。
この種族の光線は、精神(メンタル)界/精神体に結びついている。
この種族の魂は、より直線的に思考し分析するタイプで、
しばしば科学者や研究者、電気技術者、エンジニア、コンピュータ専門家、医師や看護婦となる。

十字軍戦士(改革運動家)
献身と理想主義の第6光線のエネルギーを担う。
この種族の光線も、感情に基盤をおいており、
そのエネルギーは、潜在意識とアストラル界にフォーカスされる。
これは穏やかな光線であり、
優しさと安らぎ、静寂に対する願望を浸透させ、
ここに真実と「道」を示してくれる誰かを捜す弟子が生まれる。
教会や宗教団体に深く関わる者は、しばしばこの光線の影響下にある。

奉仕者/求道者
自由と救済と浄化の第7光線のエネルギーを担う。
これは「変容の炎のヴァイオレット光線であり、
この時代の地球で、最も優勢な光線。
祈りと最高次の形での顕現と奉仕の光線。
この時代の地球では、奉仕者/求道者の種族の人々が最も多い。

The five higher galactic/universal Rays are a combination of the first seven Rays infused with the golden/white luminescent Light of the Creator. The radiance of these great Rays is now available to all humanity, and are instrumental in facilitating the tremendous changes now taking place on Earth.

より高次の銀河レベル/宇宙レベルの5つの光線は、
最初の7つの光線と「創造主の聖なる金色/白光」とのコンビネーションです。

これらの偉大なる光線の輝きが、今すべての人類に利用可能であり、
また今地球で起こっている、凄まじいまでの変化を促進するツールともなります。

What we wish you to understand is that there are many souls from each of these twelve tribes now incarnate on the Earth plane. True, the number of Beings from the five higher tribes is much smaller, but they are incarnating in greater and greater numbers at this time in order to assist the Earth and humanity through their birthing pains‹the birth into God-consciousness‹your natural state of Being.

あなた方に理解してほしいのは、
これら12種族の各々から来た、たくさんの魂が、
現在の地上界に転生しているということです。

真実を云えば、この5つのより高次の種族から来た存在たちの数は、
今のところはるかに少ないのですが、
しかし、彼らは、ますます大勢この時代に転生してきています。

彼らの目的は、
あなた方の存在の自然な状態である「神の意識」の誕生にともない、
その陣痛の苦しみの間、地球と人類をサポートすることです。

Each of you originated from one of these Twelve Sacred Tribes of Creation in this universe. It is an overlay that has been with you from the beginning and which has affected you in every lifetime. Yes, in the beginning you came forth from the heart center of the Supreme Creator, however, your origins in this universal experience could be the angelic realm, or any of these grand lineages. Have we not told you that you are a small Spark of a wondrous Divine Being?

あなた方の各自は、以上の
この宇宙の「創造の神聖なる12種」の1つに、源を発しています。
それは、上掛シートの光線であり、
始まりの時からあなたとともにあり、
すべての生涯を通じて、あなたに影響を与えてきたのです。

ええ、すべての始まりの時、
あなたは、至高なる創造主のハート・センターから現れました。

しかしながら、
この宇宙レベルの体験における、あなたの起源は、
天使の領域かもしれないし、あるいは、
以上の壮麗な系譜のいずれかなのです。

あなたは驚異的な「神なる存在」の、
1つの小さな’きらめき’であると、
私たちは伝えてこなかったでしょうか?

What we also wish to instill in your minds is that because of your unique origins and overlays, you view the world differently than those around you. For example, if your Divine I AM Presence is the first Ray, your impulses, desires, tests, and way of functioning will be very different from those with a second or third Ray Monad. Does this help you to understand why those around you function differently, have different viewpoints and interests, and are drawn to different vocations and avocations?

さらに、あなたのマインドに浸透させたいのは、
あなたのユニークな素性と上掛シートの光線のために、
あなたは、世界を周りの人々とは違った風に見ているということです。

例えば、あなたの「神聖なる我、実在なり」が、
第1光線であるなら、
あなたの衝動や願望、試練や役割は、
第2光線や第3光線のモナドを備えた人々とは、非常に異なっているはずです。
このことは、あなたの理解の助けになるでしょうか?

なぜあなたの周りの人々は、
あなたとは異なる役割を果たし、
異なる見解と関心を持ち、
異なる職業と趣味に引き付けられるのか。

It is not just your earthly cultural or racial attributes that make each of you unique/different, it is much deeper and more profound than that. And the paradox is that even within your great diversity, you are in Essence all the same. Enjoy your uniqueness, beloveds, find what makes your soul sing and brings joy into your lives, but also look at the greater picture and know that you are all a facet of the Creator. Love others as you love yourself, for in truth, when you do you are extending love to the many facets of yourself. Beloveds, do not direct your attention to all the fear and negativity that is spewing forth out into the ethers, but join us as together we focus on the horizon where a grand New Age of enlightenment is dawning. I am your loving brother and constant companion, I AM Archangel Michael.

あなた方の各自に、ユニークな相違を生むのは、
ただ、あなたの地上での文化的/人種的な属性だけではありません。
それよりはるかに奥深く、より深遠なものです。

そして、ここでのパラドックスは、
あなた方が大いなる多様性を備えているにもかかわらず、
その「実在なる本質」においては、誰もが同じであるということです。

愛する者たちよ、あなたの独自性を満喫しなさい。
何があなたに魂の歌を唱わせ、生に喜びをもたらすのか見つけなさい。

そして同時に、より大いなる絵を観て、
すべては、聖なるきらめきであると知りなさい。

あなた自身を愛するように、他の人々を愛しなさい。

真実においては、あなたが愛するとき、
自分自身のたくさんの「きらめき」に愛を拡大しているのだから。

愛する者たちよ、
エーテル界に吹き出している、あらゆる恐れと否定性に、
あなたの注意を向けないように。

むしろ、私たちのもとに加わり、
ともに水平線の向こうにフォーカスを充てるように。

壮大なる覚醒の新たなる時代の夜明けが、今、始まっています。

私はあなたを愛する兄弟、
あなたから決して離れることのない、この宇宙での旅のコンパニオン。
私は、アーキエンジェル・ミカエルです。

**Transmitted through Ronna Herman**
I claim the universal copyright for this material in the name of Archangel Michael. *Copy & share freely*

** ロナ・ハーマンを介して伝えられました **
アーキエンジェル・マイケルの名において、
私はこの資料に対し、この宇宙における普遍的著作権を宣言します。
* コピー&シェアはご自由に *

*STAR*QUEST*
http://www.ronnastar.com/
ronnastar@earthlink.net







めるちゅ

めるちゅ

投稿者プロフィール

うにゃにゃー(ฅ´ω`ฅ)ニャ

この著者の最新の記事

関連記事

Feature

  1. Re:ゼロから始める異世界生活
  2. クビキリサイクル 青色サヴァンと戯言遣い

Pickup News

  1. 最新 News Feed・リアルタイム(アニメ・マンガ etc… 関連グッズ)
  2. 最新News Feed・リアルタイム(アニメ・マンガ関連)

DVD·Blu-ray News

DVD·Blu-ray News (2017) DVD·Blu-ray News (2016)
ページ上部へ戻る