『このマンガがすごい!2015(宝島社)』『次にくるマンガ大賞2015』『全国書店員が選んだオススメコミック2015(日本出版販売)』を数々受賞し、単行本累計250万部を超える大ヒットとなった正道ファンタジー『魔法使いの嫁』(月刊コミックガーデンにて連載中)のアニメ化プロジェクトがついに始動―—。

原作者となるヤマザキコレ原案による完全オリジナルアニメーション『魔法使いの嫁 星待つひと』(全3部作)がコミックス第6巻・7巻・8巻に同梱されるかたちで発売される。アニメーション制作を担当するのは『進撃の巨人』『甲鉄城のカバネリ』など、ハイクオリティな映像をを制作し続ける新進気鋭の“WIT STUDIO”

コミックスの発売に先駆けて、『魔法使いの嫁 星待つひと 前篇』が全国の映画館で2週間限定でイベント上映されることも決定。2016年8月13日から上映開始され、原作では描かれていない主人公チセの幼少期が明らかに

STORY


『魔法使いの嫁 星待つひと:中篇』


『魔法使いの嫁 星待つひと:前篇』

羽鳥チセ15歳。
身寄りも、生きる術も、希望も何一つ持たぬ彼女を金で買ったのはヒト為らざる魔法使い・エリアスだった。彼に『弟子』兼『花嫁』として招き入れられたチセは戸惑いつつも、停まっていた時を動かし始めてゆく……。

そんなゆっくりと、しかし着実に時を育む、穏やかな或る日——。

倫敦のアンジェリカより届いた書籍を整理しようとするチセが見つけたのは、日本語で描かれたひとつの本。それは幼き日、その身に重すぎる荷を背負い、孤独を抱える少女が縁とした特別な絵本で……。

茨の魔法使いと出逢う以前——チセに訪れた一片(ひとひら)の前日譚

羽鳥チセ8歳。
そう、これは、わたしのものがたり

STAFF


原作:ヤマザキコレ(マッグガーデン刊)
シリーズ構成/監督:長沼範裕
脚本:高羽 彩
キャラクターデザイン:加藤寛崇

色彩設計:小針裕子
美術監督:竹田悠介
撮影監督:鈴木麻予

CGIディレクター:須貝真也 
2Dワークス:西谷知恵 
編集:今井大介

音楽:松本淳一 
音楽制作フライングドッグ
音楽制作協力:BASiLiCA

音響監督はたしょう二
アニメーション制作WIT STUDIO
配給:松竹メディア事業部

企画・製作Production I.G

CAST


羽鳥チセ:種﨑敦美
エリアス:竹内良太

ルツ:内山昂輝
シルキー:遠藤 綾

アンジェリカ:甲斐田裕子
ヒューゴ:久野美咲

三浦理一:櫻井孝宏

THEATER


【後篇】 公開日:coming soon…

【中篇】 公開日:2017年2月4日(土)より2週間限定上映!

【前篇】 公開日:2016年8月13日(土)より2週間限定上映!

その他、関連情報








Twitter



関連リンク


おすすめグッズ










関連記事

Feature

  1. Re:ゼロから始める異世界生活
  2. クビキリサイクル 青色サヴァンと戯言遣い

Pickup News

  1. 最新 News Feed・リアルタイム(アニメ・マンガ etc… 関連グッズ)
  2. 最新News Feed・リアルタイム(アニメ・マンガ関連)

DVD·Blu-ray News

DVD·Blu-ray News (2017) DVD·Blu-ray News (2016)
ページ上部へ戻る