”ぬいぐるみ”は簡単にお手入れできる!? 意外と知らない洗濯、お手入れの方法☆

フクロウ

お手入れの仕方がわからずに汚れやホコリがかなり付いてしまった”ぬいぐるみ”。
風合いはそのままで、汚れを落とせる洗濯方法があればイイなぁ〜と思ったことはありませんか?

調べてみたところ、こんな方法がありました。
思っていてよりは簡単にお手入れできるので、よろしかったら参考にしてみてくださいネ♥

まず、取扱い絵表示をチェックします。
絵表示や「洗える」という表示がついていたら、水洗いOK。

(表地は、アクリル起毛やフェルトが、中綿は、ポリウレタンやポリエステル綿が使われていることが多いとのこと。)

★「水洗い不可マーク」がついていたら丸洗いは避けて、表面の生地を部分洗いします。

★アンティークのものや、特殊な加工のあるものはクリーニング店におまかせしたほうが良さそうです。

そして洗剤なのですが、中性のホームクリーニング洗剤で、香りが良くてキツすぎないものを選ぶと良いと思います。

リボンなど、付属品がついていたらはずしておき、汚れのひどい部分には中性のホームクリーニング用洗剤の原液をつけてたたいておきます。

それから目の大きいネットに入れて準備完了です。

それでは洗濯していきます☆

水温は30度以下で洗濯機の「手洗い(ウール)コース」か「ドライマーク専用コース」、または「弱水流」で2~3分洗います。(すすぎはとくに、丁寧に。)

最後に、毛足をふんわりさせるため”ハミングNeo(ネオ)ホワイトフローラルの香り”などの柔軟剤で仕上げます。

手洗いの時は、洗面器に洗濯液を作って、全体をよく濡らしてから、毛並みに沿ってブラシで洗います。


洗濯機で1つだけ”ぬいぐるみ”を洗う時は、タオル類といっしょに洗うと、脱水の際のガタガタ音がしませんヨ。

(脱水をあまり長くするとシワの原因になるので、短めの脱水を心がけましょう。)

洗濯が終わったら、風通しの良い所で、つるし干しします。

手でパンパンと軽くたたいて形を整えてから、風通しの良い日陰に、つるします。

中が乾くまで、十分干しましょう。
毛足の長いものは、完全に乾く前にブラシをかけると、きれいに仕上がります。

中綿は乾きにくいので、カラリとした晴天の日を選んで、洗濯することがポイントです。

”ぬいぐるみ”の部分洗いや洗濯での失敗談など、詳しくプロのクリーニング屋さんのアドバイスをコチラで読むことができるので、参考にしてみてはいかがでしょうか。

 

 (img src) fuku by saotin

 

 


関連記事

Feature

  1. Re:ゼロから始める異世界生活
  2. クビキリサイクル 青色サヴァンと戯言遣い

Pickup News

  1. 最新 News Feed・リアルタイム(アニメ・マンガ etc… 関連グッズ)
  2. 最新News Feed・リアルタイム(アニメ・マンガ関連)

DVD·Blu-ray News

DVD·Blu-ray News (2017) DVD·Blu-ray News (2016)
ページ上部へ戻る